我が国のダイエット事情と世界の食糧不安について

アジアの食糧不安

アジアの食糧不安

アジア圏の飢餓・栄養不足の状況は社会経済の発展により減少していると言われています。過去20年の間で30%ほどの減少率をです。しかし、世界的に見ると8億人以上のもの人が飢餓に苦しんでいるという状況も有り、その一方で日本では栄養不足や肥満・過体重の割合が増加しています。

食糧不足の現状

世界的に見て穀物の食料価格の値上がりが起こっています。中国やインドなどのアジア地方では急激な所得上昇によって、一人当たりの穀物消費量が増えています。人口増加と経済成長に伴い食料の消費量が増えるにも関わらず、生産量が追いつかない状況があり、アジア圏の食料不足に繋がるのではないかと言われています。

栄養失調とは

栄養失調とは偏食や食料の不足によって引き起こされる栄養障害のことです。十分なカロリーが摂れていない、たんぱく質・ビタミン・ミネラルなどの栄養素の不足などが考えられます。栄養が不足することにより健康に影響が出るのが栄養失調です。

日本のダイエット事情

ダイエット大国「日本!!」

日本はダイエット大国でもあります。一見痩せている人が多いと感じられる日本人ですが、食生活の欧米化によって肥満が増えてきている現状があります。また、極端な痩せ願望によって痩せているのにも関わらず更に痩せようとする人が多い国です。

置き換えダイエット

置き換えダイエットは昔からある方法です。1食また2食ダイエットを食品などに置き換え、1日の摂取カロリーを少なくするやり方です。置き換え食品を利用すると必要な栄養素が補給でき、1日のトータル摂取カロリーを無理なく減らせるのです。

>>置き換えダイエットについて

酵素ダイエット

酵素ダイエット酵素ドリンクやサプリメントなどで酵素を補う方法です。酵素は代謝に必要となる栄養素で、食生活が乱れがちな現代人は不足しやすくなっています。酵素は消化や代謝に大きく関わり、これを摂取する事でダイエット効果が期待できます。

>>酵素ダイエットについて
>>酵素ダイエットについて詳しく知る(参考サイト)
>>酵素ドリンクについて(参考サイト)

青汁ダイエット

青汁ダイエットは、現代人が不足しているビタミン・ミネラル・食物繊維などを補給するダイエット方法です。代謝を促すためには栄養も必要で、野菜不足の人に効果があります。また、栄養がちゃんと補給される事で食欲を抑える効果もあるとされています。

>>青汁について

ダイエット目的でウォーターサーバーが普及?

ダイエットによってウォーターサーバーの人気が高まっています。水を沢山飲むと代謝が良くなると言われているためです。水を飲むことで老廃物が排泄されやすくなり、痩せ体質に導きます。また、糖分が多い飲み物を水に変えることで摂取カロリーを減らす効果も期待できるでしょう。

>>ウォーターサーバーについて

食糧不足となる未来へ向けて

人の主食は昆虫となる!

もしかしたら人の主食は昆虫となるかもしれません。今後の食糧危機が懸念されていますが、昆虫は何所にでも居ますし、様々な環境にも対応しやすく食料にも向いています。昆虫はたんぱく質・ビタミン・ミネラルが豊富で少量でも栄養を補給できるバランス食でもあります。

高たんぱくで低カロリーの昆虫はダイエットにもなる!?

昆虫の多くは肉と同量のたんぱく質とミネラルを含んでいるのにも関わらず、脂肪の量が少なくダイエットに向いています。食糧危機の救世主となるだけでなく、栄養バランスが乱れて肥満となっている現代人にもピッタリな食料になる可能性も高いです。